Guitar@RAG
ギターをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|13,615 view

ギターに挫折しそうなとき読みたい名言集

どうしてもギターがうまく弾けない……。

そんなときに読んでほしい、モチベーションやヒントをもらえる先輩ミュージシャンたちの名言をご紹介します。

ギターに挫折しそうなとき読みたい名言集

マイルズ・オカザキ

同じ練習をやり過ぎないようにしている

即興が準備されたもののように聞こえてしまうからね

マイルズ・オカザキ

https://twitter.com/milesokazaki

ジミー・ペイジ

ギターのいいところは、学校でそれを教えないことだ

ジミー・ペイジ

http://gitafan.com/guitarist/5641/

ヴァン・ヘイレン

一流のプレーヤーは一流のリスナーでもある

ヴァン・ヘイレン

http://tab.moo.jp/word/?p=645

シド・ヴィシャス

ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ

シド・ヴィシャス

http://billboard-rock.com/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/post-712/

レス・ポール

私がギターを初めて弾いた時、6弦に指が届かなかったんだ

だから、1本抜いて5弦にした。7弦欲しかったら7弦にすればいいんだ

変えちゃいけないものなんて、この世にはないんだよ

レス・ポール

http://www.bloomberg.com/i

マーティ・フリードマン

ギターを綺麗にしてる人で上手い人を見た事がない

マーティ・フリードマン

http://heavymetalword.blog.jp/archives/1048678772.html

LUNA SEA

俺たちはステージと楽器さえあればパーフェクトでいられる

LUNA SEA

http://www.lunasea.jp/app-def/S-102/wp/

ジェフ・ベック

練習なんて無意識のうちにできるだろう?

例えばテレビを観ている時だって

ジェフ・ベック

http://www.udo.co.jp/News/201404/index.html

エリック・クラプトン

ステージに上がった時、自分が一番上手いと思え

エリック・クラプトン

http://musique2013.hatenablog.com/entry/2015/01/12/154857

hide

何にもないって事

そりゃなんでもアリって事…

hide

http://topicks.jp/47518

ミック・トムソン(Slipknot)

部屋で8時間は練習しろ

友達を失くすまで出かけるな

酒は有名になってからだ

俺を信じろ

ミック・トムソン(Slipknot)

http://otowota.com/

西野やすし

食うために音楽をやってるんじゃない

俺は音楽をやるためにメシを食う

西野やすし

http://homepage3.nifty.com/tekken/cnishi01.htm

マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)

俺は青春時代を楽しそうに送ってるやつらをぶっ倒す為にエレキギターを手にしたのだ

俺の青春はそこにある

マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)

http://laughy.jp/item/551627500cf2825a45c56f2e

YUI

答えを探すのはもうやめた

間違いだらけでいい

YUI

http://harmonic.jp.net/2320

キース・リチャーズ

ギターってのは女みたいなもんだ

ボディがくびれてるし、穴も開いてる

キース・リチャーズ

http://www.fashion-headline.com/article/2012/12/21/195.html

ヴィック・ジュリス

上手くなるのは他人と一緒に演奏する人達だ

ヴィック・ジュリス

http://www.allaboutjazz.com/vic-juris-tension-and-release-vic-juris-by-victor-l-schermer.php

ハーマン・リ(DRAGONFORCE)

当時はギターソロが嫌われていたから、

俺は「オーケー、もっと沢山のソロを弾いて、もっとみんなに嫌われてやる!」

って思ったものさ

ハーマン・リ(DRAGONFORCE)

http://negi99.blog.fc2.com/blog-entry-447.html

スラッシュ

大切なのはどれだけ上手いかではない

どれだけかっこいいかだ!

スラッシュ

http://jaykogami.com/2014/02/6133.html

最後に

今回は、継続したからこそ出てくる名言ばかりを集めてみました。

どうしてもうまくいかないときは、肩の力を抜いてもいいのです。

できるところから、少しずつ頑張っていきましょう。

著者プロフィール

スタジオラグへおこしやす編集長・ギタリスト

中尾きんや

地元京都です。

バンド活動、PA音響やレコーディングエンジニア、スタジオ店長などを経て、現在は「スタジオラグへおこしやす」の編集長を担当しながら、(株)ラグインターナショナルミュージックの執行役員として日々奮闘中。

最近またスタジオラグ伏見店の店長も兼任しております。

今までは関西を中心に音楽業界にどっぷりな毎日を送っていました。

そこでは楽しさもありつつ、時には苦悩もあり、正直日々試行錯誤な20代でした。

現在は30代半ばですが、若いスタッフとともにここで音楽情報を発信しています。

執筆してくれているのは、現役バンドマンにミュージシャン、全国の音楽講師のみなさん、音楽関係のお仕事されている方やスタジオスタッフに、普段は音楽を専門としない人までさまざまです。

音楽活動のヒント、そして音楽初心者の方へ向けて発信し、多くの世代に読んでいただけるメディアを目指します!

人気音楽雑誌YOUNG GUITARでも執筆経験あり。

趣味はギターと料理とネットサーフィンとか。

好きな音楽は「ギターがかっこいい曲」です。

将来の夢はプライベートスタジオを創ること。

Twitter:kin_kinya

この著者・クリエイターへメッセージを送る

著者の記事一覧

おすすめの記事あわせて読みたい